chielitesalon.com

葬儀で着る礼服の買い替え時期

葬儀で着る礼服の買い替え時期 葬儀の時に着る礼服って、どれくらいで買い替えていますか。年に数回は着る機会はあるものの、そこまで頻繁に着るわけではないので、傷んだりはしませんよね。また、デザインもとくに個性的な物を選ばずシンプルなものにすれば、ある意味何年も同じものを着ることができます。だからこそ、買い替えの時期が難しいとおもいませんか。実は、わたしが持っている礼服も今年ですでに15年目になります。15年前の大学生のときに祖父の葬儀のために買ったもので、結婚した今でも同じものを着ています。

体型がすごく変わって着られなくなったりすれば、買い替える必要も出てきますが、幸いわたしの体型は15年間あまり大きな変化がなかったようで、ずっと買い替えるタイミングを逃してきました。肩パッドが入っていたので、さすがに途中でそれは抜きましたが、他はそこまでおかしいデザインでもないので、ついつい15年も着てしまいました。でも男の人の礼服こそ、デザインがないので同じものを着ていても違和感ないですよね。それを考えれば、女性の礼服も同じものを着ていてOKなのでしょうか。毎年、今年こそは買い替えようとおもいながらも、結局買わずに一年が過ぎています。今年も15年物の礼服で過ごしそうな予感です。

お役立ち情報

Copyright (C)2019葬儀で着る礼服の買い替え時期.All rights reserved.